言葉を伝える練習帳。


by sumi0313
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

22/101:返事

しなきゃいけないのはわかってる
それでも、
ことばひとつで世界が変わってしまう怖さはよくわかっているから
もうすこし
もうちょっと
さきのばし
そうして目の前から逃げて
いつのまにかいろんなものを落としていって

いったい、いくらなくしたのだろう
いったい、これからどれほどなくすのだろう?
[PR]
by sumi0313 | 2005-06-25 23:52 | 詩101題。

計8つ

やりたいこと・やるべきこと・できること。
これを考えること。

素直・正直・一生懸命。
この気持ちでいること。

あと、思いと思いやり。
これを持つこと。

この計8つが大事だとある人から教わった。
覚えていようと思った。

とりあえず、素直じゃないな…
[PR]
by sumi0313 | 2005-06-23 23:00 | ひびおもう

この詩

この詩を初めて見た時はいつだったか忘れてしまった。
二度目に聞いたときは、大学の卒業式の時。
お世話になった先生がくれたメッセージだった。

今日、ついさっき、たまたまどこかで心に引っかかって、
webで探して久しぶりに読んでみた。
この詩は、いつも読むとなんでか涙が出そうになる。
袴を着て卒業証書を持っていたって、
会社のパソコンで読んでいたって。

自分の感受性くらい    茨木 のり子

ぱさぱさにかわいていく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
何もかもへたくそだったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

[PR]
by sumi0313 | 2005-06-21 15:22 | ことばさがし

久米島あしび。

先週、平均夜の11時頃に退社する生活を送っていながら、土日月(月は代休取ったのです!)と会社の先輩たちと沖縄・久米島に行ってきた。

なぜこんなときに久米島、というのはいろいろと事情があるのでとりあえずおいておくけれど、とりあえずすごい楽しかった。
3日間のうち2日はかなり雨にも降られたけれどなんのその。
泳いで・泳いで・温泉入って・沖縄料理食べて・泡盛飲んで。
3日しかいなかったとは思えないくらい密度の濃い久米島でした。
またいきたいな。
a0017830_20452453.jpg

で、思ったのは、平日・休日のオンオフをしっかりするのは大事かもしれない、ということ。
ずっと夜遅くまで働いて、疲れたままで、果たして久米島行って大丈夫かな!?と思っていたけれど、思い切り遊んで、非日常空間に浸るのは「大丈夫かな」どころか、多分、自分の中でとてもいいことだったように思う。(もちろん体力的には疲れたけれど)

「仕事ができる人は遊びもできる」というようなことを時々耳にする。
そうかあ、こういうことなのかなあ、と月曜の午前中、民宿の部屋の窓に座って、ぼんやり風に当たりながら思った。
a0017830_20455191.jpg

とりあえず仕事の方は一息ついて、今週は早めに帰れそうです。
これもやっぱり会社で書いているんだけど、書き終わったら帰ろうっと♪
[PR]
by sumi0313 | 2005-06-15 20:46 | おでかけ