言葉を伝える練習帳。


by sumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フォンダンショコラ

聖ヴァレンティノが死んだ日に
私は誰かにチョコレート菓子を贈る
そのために
聖ヴァレンティノが死ぬ前の前の日に
私は誰かに贈るためのチョコレート菓子を作りました

粉の量をはかる間に
たまごと砂糖をあわだてる間に
クーベルチュールとバターを溶かし混ぜ合わせる間に
私はぼんやりと誰かのことを考える

愛をこめて作る、とよく言うけれど
そんなこと私には難しくて全然できない
誰かを愛してるとはとても言えなさそうだし
そもそもそれがつまりどういうことなのか分からないから

ただ思うだけ

言葉も浮かばない、ばらばらにとりとめもなく出てくる思いを
ぼんやりとうずまかせながらフォンダンショコラを作る
もやのようなこの思いは果たして少しずつ混ざり合っているんだろうか
ぐるぐるかき回す焦げ茶の生地のどろどろの中に

でもそれはあくまで普通の手作りの
フォークで割ったら甘い焦げ茶のどろどろが出てくるお菓子

結局焼きすぎてフォンダンショコラはただのチョコレートケーキになった
フォークで割っても甘いどろどろなんか出てこなかった
それでも生地はおいしくできていて
失敗なのか成功なのかも分からなくて
なんだか私は宙ぶらりんになった
[PR]
by sumi0313 | 2007-02-25 22:30 | ことばづくり

ジンチョウゲ

なつかしき 衝動に我が胸突かれ
ふりむきて知る 沈丁花(じんちょうげ)の香


ひさしぶりに、一句できたー。
今の家に引っ越してからもう丸4年経つけど、
家の近くには沈丁花がよく植えられている。
毎年、このにおいをかぐと「あー、春だあ」って思うんだよね。すごく、嬉しいにおい。

においって、ときどき言葉じゃないところで自分と結びついてるときがある、と思う。

思い出とか記憶に結びつく、というよりはその時の自分の感情とか感覚とか、そういうのに結びついていて、そういうにおいをかぐと、言葉が見つからないうちにその感覚にあっという間に引きずり込まれる。で、ちょっとしてから頭が、思考とか言葉とかが追いついてくる感じ。
私にとって、この花の香りはそういう種類のものになっていたみたい。
[PR]
by sumi0313 | 2007-02-25 21:34 | ことばづくり