言葉を伝える練習帳。


by sumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

たまにはあるけど、ね。

仕事帰り、乗り換えの駅で終電を待っていたら、目の前の大きな広告のボードの言葉が目に入った。
ルミネの広告。
青空をバックに女の子の写真。

「何を着てもかわいくない日も、たまにはあるけど。」

ああ、あるなあ、こんな日。と煙草を吸いながらぼんやり思った。
その日がちょうどそんな日だったのかもしれない。
いつもならきっと見過ごしてしまうだろうけど、妙に引っかかった。

こういうのは、やっぱり女の子ならではの感覚なのかな。

この一文がルミネの広告として成り立ってるのは、「たまにはあるけど。」の「けど。」の部分によるんだと思う。
うーん、うまいなあ。
[PR]
by sumi0313 | 2009-01-28 22:45 | ことばさがし

37/101:あさって

黄色い電車の中で
灰色のアンゴラうさぎがうつむいている

運命にむしばまれてうつむいている
伏せた目の上の
まつげが少しふるえている

今日のことも
明日がすぎさり
あさってが来るころには
かすかにやわらぐだろう

私は何もできないけれど
こうやって思うことぐらいしか

今日のことも
明日がすぎさり
あさってが来るころには
かすかにやわらぐといいけれど

勝手にそんなことを祈りながら
窓の外を見る

灰色のアンゴラうさぎは
かすかに目を開いたり閉じたりして
じっとうつむいている

早く電車が着けばいいのに
[PR]
by sumi0313 | 2009-01-23 01:29 | 詩101題。
『レ・ミゼラブル』を読んでいる。一巻目が終了したところ。
二巻目以降はまだ買ってないんだけど…

日本語の、『ああ無情』のタイトルの方が有名かな。
まだ一巻だけだけど、なんというか、悲しい波と幸せの波が交互にがつーんと来て、ストーリーにぐいぐい引き込まれてしまった。

主人公はジャン・ヴァルジャン。
若いころパンひとつ盗んで、監獄に入れられ、
脱獄の試みを繰り返した結果19年間も服役していた男。
ようやく出獄できたけれど、町で宿とご飯を得ようとしても、もと罪人の彼は誰からも拒絶されてしまう。
そんなとき、たまたま彼はその町の司教の家に立ち寄る。

…というのが物語の始まり。
(といっても、その前にその司教についての説明部分がかなりあるけれど)

古い作品だけど、わりとわかりやすくて読みやすい気がする。
ちょっとした運命のはずみで、自分ではどうしようもなく人生から転落させられ、社会につぶされてしまう人々、というのは、今も昔も変わらず存在する。
だから、舞台は19世紀はじめのフランスだけど、そこで描かれる人々の苦労・悲しみ・悲惨さ、そして喜びや幸福が生々しく感じられるんだろうか。

あと四巻くらい?あった気がするけれど、この先ジャン・ヴァルジャンはどうなっていくんだろう。

ちなみに先日、仕事終わりに終電の中でこの本読んでて、降りる駅を乗り過ごした。
うかつであった。。
タクシー乗るお金はあったけど、なんとなーく1時間半くらい歩いて帰った。
意外と気分が乗ってたら、歩けるもんだね…
[PR]
by sumi0313 | 2009-01-16 11:48 | ほんよみ

掻痒

私の体の内側に
言葉にもならない思考の切れ端がこびりついている

脳のやわらかい組織のあいだや
喉の隙間や
胸腔の空洞の内側に
びっしりと

苔のように

暗い湿気を吸い込んでは私の中を覆い尽くす
やんわりと厚い層ですべてを鈍く歪めてしまう

こそげとるにはどうすればいいのだ
この白茶けた苔の厚みを
脳が吐き出したつまらない塵芥を
吐き気がするほどのこの無駄の塊を

私の脳よ
心よ
そんなもの後生大事に抱えてくれるな
さっさと棄ててしまえ
お前のことは決して憎くはないのに
ときどき不意に握り潰したくなるのだ
[PR]
by sumi0313 | 2009-01-07 10:53 | ことばづくり

年末年始

年末は、実家に帰っていつものメンバーでお泊まり忘年会。
今回も8人という大所帯で決行。

コテージはオーシャンビューのお部屋。
窓から荒れ狂う真冬の日本海が見える…

のんびり、まずは乾杯して、鍋やって、サプライズの幹事ありがとうケーキをみんなで食べて、温泉入って、飲んで、トランプやって。

楽しい一日でした。
また夏が楽しみだなあ。

あっという間に年も明けて、明日からお仕事。
2009年はどんな年になるかな?
そんな気負わずに、いい年にしていきたいな。
[PR]
by sumi0313 | 2009-01-04 10:52 | おでかけ