言葉を伝える練習帳。


by sumi0313
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Hinokicho Park

通勤経路になってる檜町公園。

わりと広くて緑が多いせいか、
ビル街じゃ見られない虫や生き物がよく集まってるような気がする。

初夏、梅雨入り前は熊蜂がよく道をふさいでたし、
最近は青や黒や黄のきれいな蝶が飛んでるし、
この前なんかは道端に小さいヤモリみたいなのがいた。
姿は見えないけど、昼は蝉、夜はカエルや虫の声がする。

いろんな生き物が棲んでいるのが日々感じられるから、
この公園を通るのは結構好きだ。
熊蜂はさすがにこわかったけど…

今日、仕事を終えていつも通り真夜中の公園を黙々と歩いていたら、
不意に何かにつまづいたような、蹴飛ばしたような感じがした。
あれ、と思って振り返ったら、こぶし大の黒い影が小さくジャンプして道を横切っていた。

カエル(こぶし大)を蹴飛ばしてしまったらしい…

カエルは別にそんなに苦手じゃないから、
蹴飛ばしちゃったごめん、ととりあえず謝ってみた。
カエルは存外平気なようで、跳ねながら道を横切っていった。

カエルには悪いけど、仕事で心がキリキリしてたのが、なんとなくちょっと和らいだ。
でも、もし踏み潰しちゃってたらと思うと怖い…
[PR]
by sumi0313 | 2009-07-24 01:06 | ひびおもう | Comments(0)

果物革命

久々に果物を食べて感動した。

沖縄生まれのマンゴーさん。
お土産のさらにお裾分けでもらったんだけど、
一口食べた瞬間「おおお!」って思った。
思っただけでなく声も出た。

箱入りだったのできっとかなりいいやつなんだろうなとは思っていたけど、
これまでのマンゴー食歴に基づく予想を軽く上回る味で…

んやばい。
めちゃくちゃうまい。
マンゴーってこんなにうまいものだったのか。

と思いながらあっという間に平らげてしまった。
がつーんとくる甘さで頭がくらくらするような気さえして、なんだか幸せだなぁと思った。

マンゴー、あなどれない。
今度沖縄行った時はぜったい買おう。
でもいくらするんだろう…
[PR]
by sumi0313 | 2009-07-21 23:30 | ひびおもう | Comments(0)

シカク

何年かぶりに資格本なんて買ってみた。

まあもともと資格本なんてほとんど買ったこともないんだけど。
前に買ったのは漢字検定のやつ。
別に受けるつもりもなくて、漢字が好きだからなんとなく暇つぶしにやってた。

今回買ったのは日商簿記3級の本。
やっぱり受けて合格するつもりはそんなにない。
でも暇つぶしじゃない。

今まで簿記なんて見向きもしなかったけど、
休憩中に読んでみると、別につまらないものでもない気がする。
仕事に直結する事柄だからかな?
[PR]
by sumi0313 | 2009-07-16 23:38 | ひびおもう | Comments(0)

la fiesta

__サン・フェルミンのお祭りで

赤い白い人間たちに取り囲まれて
牛たちが町を駆け巡る

黒や茶や斑の牛たちが



__サン・フェルミンのお祭りで

細くとがった角が何本も 何十本も逆巻いて
牛たちが町を駆け巡る

時にその角で人々を突き倒しながら
何度も何度も人々を傷つけながら



106番目の茶色い牛が
人の渦の中で激しく暴れ狂う

ひとりに突きかかっては向きを変え
またもうひとり
更に別のひとりに

それでも人の渦はなくならない
広がったり狭まったりしながら
106番目の牛を囲んで
際限のないちょっかいを出す

360度の人波に当てもなく突きかかる牛は
最大限の興奮にありながら
どこか困惑しているようにみえる

どこかさみしそうにみえる

今またひとり 柵に押しつぶしながら
黒々とした彼の眼はおそらく血走っているのだろうけれど

それはなんだか迷い仔のような瞳に思われて



__サン・フェルミンのお祭りで

赤い白い人間たちに取り囲まれて
牛たちが町を駆け巡る

黒や茶や斑の牛たちが
[PR]
by sumi0313 | 2009-07-15 23:36 | ことばづくり | Comments(0)

願いごと

七夕の2日前、銀座駅を歩いていたら、
どっさり短冊をつけた笹の枝に出会った。

そばのテーブルで、通りすがりの人たちが
思い思いに短冊に願いごとを書いてはくくりつけていく。
一緒にいた母と、いいね、私たちも書いていこうかということになり、ちょっと考えてブルーの短冊に願いごとを書いた。

内容はなんだか当たり障りのない、若干年寄りじみたものになってしまったけれど、
書きながら久しぶりに願いごとなんかするなぁとしみじみ思った。


今年の七夕は、梅雨時だけど珍しく、星は見えないけどなんとか晴れ間が覗いてた。
そのせいか、その夜はちょっと願いごとがかなったような気がした。
[PR]
by sumi0313 | 2009-07-09 00:51 | ひびおもう | Comments(0)