言葉を伝える練習帳。


by sumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

rage

瞬間
脳内にアドレナリンがいっぱいに拡がる

音はない
ただ景色が揺れるような
いや歪むような

声は出ない
声にならない感情の波が
身体と周囲に充満して

視界がわずかに変質する

いつまで耐えられるのか
あと何度
この赤黒い瞬間に
[PR]
by sumi0313 | 2009-12-29 21:11 | ひびおもう

冬に至りて

くたびれて柚子湯に浸かる夜更けかな


あ、なんかさみしい感じの句ができてしまった…

いやいや。
数日前にスーパーで見かけて買ってきていたゆずがあったから、
冬至だしゆずでも入れてたまにはお風呂にゆっくり入ろー
こうすれば一年風邪引かないって言うしー
と思ってゆず湯を決行したわけです。
と言っても当然仕事後だから日付は22日を過ぎてたけど…
気にしない気にしない。

お湯にゆっくりつかりながら、歌を歌うのもなんか楽しい。
やっぱお風呂なんで、JUDY AND MARYの"BATHROOM"なんか歌ってみる。
んー、カラオケ行きたくなってきた。

これからクリスマス&年末と、今年も最後の一山。
この頃体調崩してばかりだったから、
これでしばらくは風邪引かないといいな。
[PR]
by sumi0313 | 2009-12-24 01:04 | ひびおもう

ネムネム

どうもキャラクター好きなもんで、
最近、ふと思いついて眠気をキャラクター化してみた。

名前はネムネム。
外見は白いふわふわの毛でおおわれたバク。
バクって実物はけっこうグロテスクだから、
そこはうまくキャラ的なかわいさ補正をしておいて。
大きさは両腕に抱えられるくらい。

朝の電車とか、夜の布団の中にいる時とかに、ネムネムはやってくる。
足音は立てずに近寄ってきて、
白い柔らかい毛の生えたちょっと長めの鼻面で顔を撫でてくる。
すると眠気が襲ってくる…みたいな。
そんなプロフィール。

なんかすごい変なこと考えてるな自分…
暇なのかな…

このところ、ネムネムがやってくるタイミングが悪い。
気をつけないとなぁ。
[PR]
by sumi0313 | 2009-12-17 22:14 | ひびおもう

百年の孤独

ガルシア・マルケス
『百年の孤独』

焼酎じゃないですよ。
本ですよ。

初めてその本の名前を聞いてから7年?
ようやく読むことができた。

結果、大満足。
うぁー、面白かった。
って声に出るくらい、面白かった。
この作家のは短編を一冊、それに他の長編を一冊、
それぞれ読んでいたのだけれど、一番好きかも…。
文庫で出てないのが悲しい。

お話は、南米のとある小村マコンドで、ホセ・アルカディオ・ブエンディアから始まる
ブエンディア一族の始まりから終わりまでが描かれている。
この一族(とその周辺)が全員もれなく強烈なキャラクターで、
錬金術に没頭したり、
革命を起こしに村を飛び出したり、
恐ろしく長生きだったり、
文字通り昇天したり、
息子が17人もいたり、
幽霊になって庭の木の下でずぶ濡れになって暮らしてたり、
…なんかこうやって書くとまぁ陳腐な感じがするけど。
しかも大抵息子に同じ名前をつけるもんだから、
アルカディオだの、
アウレリャノだの、
ホセ・アルカディオだの、
アルカディオ・セグンドだの、
アウレリャノ・セグンドだの…
そんな登場人物たちが何世代も一緒に、
大きな家にひしめきあって騒ぎを起こし続ける。
個人的にはアウレリャノ・ブエンディア大佐てウルスラ(初代)が好きだったな。
でまたこの家が、大改装されるかと思えば草がはびこって荒れ果てたり、
あるいは庭が全部掘り起こされたりと、
人物たちが生まれては死んでいく中で有機的にめまぐるしく変化していく。

夢と現実が奇妙に混じり合ったような感覚が始めから終わりまでついて回る。
これがまたたまらないんだぁ…
ラストも、一族の興亡というスケールの大きさにふさわしい終わり方。

いやー、これは、やっぱり名作だわ。
久しぶりに時間を忘れて読んだよ。
[PR]
by sumi0313 | 2009-12-16 20:56 | ほんよみ

grinding

減るもんじゃあないし、って
誰かは言うけど

そんなの嘘だよ
減ってるよ

分からないの?
何も感じないの?

目には見えない
だけど
もうどうしても再び得ることのできないものが
どんどんすり減っていく

私は、すり減らしている
分かりながら
感じながら

私の中味を

感情に押し流された因果によって
[PR]
by sumi0313 | 2009-12-05 23:37 | ひびおもう